女性専門の探偵に依頼したい。
安心できる探偵事務所に相談したい。
そんな方は【トラスト・アイ総合探偵事務所】をご利用ください。
女性専門の探偵事務所として、女性の立場に立って親身に悩みをお伺いいたします。

女性専門の探偵事務所 | 女性の為の浮気調査

女性の為の浮気調査

初めまして。主任相談員 安藤です。

家庭を奪い、心を傷を付ける卑劣な浮気行為は決して許されません。

女性の立場やお気持ちを第一に考え、全力でサポート致します。24時間無料で相談に応じておりますので一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。また、浮気調査の料金が高かったらどうしよう・・・と不安をお持ちだと思います。私どもはあなたが納得をされ、安心して依頼ができるよう、最低調査価格は1時間:1,500円からのスタートで低料金化を実現しております。

貴方が笑顔を取り戻せるように、トラスト・アイ総合探偵事務所上尾市相談窓口はいつでも貴方からのご相談をお待ちしております。

浮気は大切な方を裏切る卑劣な行為です! 私達は、その裏切り行為を絶対に許しません!

浮気調査・浮気証拠の収集なら当社にお任せください!

  • 最近、納得がいかない言い訳や、嘘が多いと感じていませんか?
  • 相談する人がいない為、一人で悩んでいませんか?
  • 離婚裁判などの証拠資料の収集もお任せください。
  • 早い段階での調査が、あなたを守ります。

調査力と価格に自身があります

トラスト・アイ総合探偵事務所上尾市相談窓口では、低料金+調査力に重点を置き、決して無駄の無い調査計画を提案しております。

しかし、調査力が低過ぎると途中で調査が中断され、その分高額になるという探偵所が数多く存在するのが現状です。調査力が大変重要な事にも関わらず、調査対象者に調査をしている事がバレてしまうと、依頼者様にとって不利益となり得ます。

私たちは経験豊富で優秀な調査員を配属し、ご依頼者様にとってベストな解決策で確かな証拠を掴んでおります。

浮気の事実をしっかりと知る事

パートナーとの修復をお考えの方、離婚や別れる事をお考えの方も、浮気の事実をしっかりと知る事で心のモヤモヤを少しでも取り除く事ができ、精神的な安定に繋がると考えております。対象者に浮気の事実を責めても、言い逃れをすることは目に見えています。また逆上して証拠を掴めぬまま離婚へ発展してしまい、夫婦間を修復することも不可能になってしまう可能性があります。

そうなる前に、慎重に調査を行っていかなければなりません、法的定義を持った証拠を掴んでおく事で、あなたの今後の未来が守られます。まずは探偵社に相談されることをお勧めしております。

確かな証拠・確かな調査力 そして低料金

確かな証拠・確かな調査力

そして低料金化を実現しているのはトラスト・アイだから。

  • ・依頼者の状況を丁寧に聞きながら、最良な計画とご提案をします。
  • ・優良で経験豊富な調査員を最小限配属しておりますのでムダがありません。
  • ・最新鋭調査機器を使い、対象者に気づかれないよう行動パターンを限定します。

浮気調査専門 トラスト・アイ総合探偵事務所
浮気調査のご依頼、ご相談を24時間256日承ります
無料通話 0120-018-734

浮気調査の料金

浮気調査を依頼するにあたり、いくら費用があればいいのかを悩まれている方が数多くいらっしゃいます。大きな問題を抱えられているお客様が一刻でも早く解決の一歩が踏み出せるよう、最低調査費用を1500円からと利用しやすい価格設定にしており、調査料金は依頼者の状況やご希望の予算に応じて査定をさせて頂いております。

調査方法や、調査時間・期間、調査員の人数、車両やバイクの有無、女性調査員が必要かどうかを検討した上で金額を提示させて頂きます。トラスト・アイ総合探偵事務所上尾市相談窓口では、依頼者様から詳しい情報を伺い、どのような調査が適切かを親身になって考えて参ります。お気軽にご相談ください。

女性専門の探偵に依頼するなら

浮気かも!?自分で出来る浮気のチェック方法

携帯電話で浮気チェック
常に携帯電話を手放さない
電話がかかってきたとき、すぐに離れて電話を取る
電話がかかってきたとき、「後で折り返し電話します」などといって、すぐに電話を切る
携帯電話に電話をしても、話し中だったり電源を切っていたりすることが多い
「仕事用」などと称して、複数の携帯電話を持っている
発着信履歴、メール送受信履歴が消されている形跡がある
携帯電話で頻繁にメールを送っている。
携帯電話が常にロック状態になっていて、操作できなくなっている
通話明細を取り寄せると、特定の番号へ頻繁に電話をかけている
料金請求が以前と比べ、高くなった
携帯電話に触ることを極端に嫌がる
シークレットデータに電話番号やメールアドレスを登録して いるような形跡がある

自分で出来る浮気のチェック方法をご紹介

パートナーが浮気を行っているか?は、普段の行動を観察する事で早期に発見する事が可能です。ここでは、簡単な浮気チェック方法をご紹介したいと思います。.

詳しくはこちら

浮気調査を依頼される前に必要な事

浮気調査には調査を開始するタイミングが重要です。パートナーが浮気を行う機会を逸してしまうと、調査を開始しても証拠が得られない場合があります。また証拠...

詳しくはこちら

離婚裁判に必要な浮気行為の証拠とは

不貞(浮気)行為を理由に離婚請求する場合は、請求する側がパートナーと不貞相手との「性行為(肉体関係)を確認ないし、推認できる証拠」を立証し...

詳しくはこちら

浮気が原因で離婚した場合の財産分与

共有財産とは、婚姻中にそれぞれが築いた財産を合わせたもので、共同生活を通じて蓄積された一定の財産(不動産、株券、国債、社債、現金、預金、車など)...

詳しくはこちら

離婚協議書を作成しましょう

離婚協議書とは、パートナーの浮気が原因となり離婚を決められた場合に、離婚時や離婚後の必要となる約束事を協議した内容を書面にしたものです。

詳しくはこちら

離婚した後の生活の準備

相手の浮気などで離婚を決意した場合は、その後の生活をどのようにするか、周到な準備が必要です。住む場所は?今後の生活費は?など離婚後に...

詳しくはこちら

上尾市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

離婚して1年。元夫が長年不倫をしていた事が発覚。後から訴えられる?

2018-11-4

不貞行為の慰謝料請求には時効があり、この期間を過ぎていなければ離婚後でも基本的に慰謝料請求は可能です。

 

しかし、次の場合は慰謝料の請求が認められないケースが多いです。

  • ■離婚に対する債権債務が一切ないことをお互いが確認している。
  • ■不貞行為の事実を証明できない。

 

離婚合意書(清算条項)がある場合は、慰謝料の請求は非常に困難です。

これは「お互いに離婚の原因になった事項に対してこれ以上の責任追求はしません」という同意書。

後から不倫の疑いが濃厚になったからと言って、原則的に責任追求はできません。

 

問題となるのは後者の「不貞行為の事実を証明できない」ケース。

不貞行為の証明に関しては、過去も現在も問題の本質は変わりません。

物的証拠がない状態では、裁判そのものを進める事ができないため、訴訟を起こすのであれば証拠集めは必須条件になります。

 

興信所の不倫調査でも「過去の不貞行為の事実を調べて欲しい」というものがありますが、どんなに優秀な探偵でも、残念ながらこのリクエストに100%応えることはできません。

過去に遡ってラブホテルに入る現場を抑えることは物理的に不可能な上、探偵も法的な制限があるため、調査目的だからと言って何をやっても良いわけでは無いからです。

(違法行為をして入手した証拠は裁判時には証拠として認められません)

 

もし、元夫が過去に不倫をしていた疑いがあっても、入念な準備しないまま話し合いの席を設けた場合、証拠不十分…ととぼけられて終わる事になります。

例え、離婚後に元夫がスピード再婚をしていたとしても「離婚後に知り合った相手/以前から知り合いだったが離婚後に親密になった」と言われてしまえばそれまでです。

 

慰謝料請求自体は時効成立前なので可能ですが、当時の不貞関係を証明する物証も無い状況では圧倒的に不利。

もし、再婚相手との子供が離婚成立前に妊娠していた…と時系列で証明ができれば明らかな不貞行為の証明と言えますが(人道的にはどうかと思いますが…)そうでない場合、まず勝ち目はありません。

 

そこで「素行調査」を行い、現在の元夫の行動から、過去の行動を推測する方法があります。

また、元夫が再婚をしていた場合、再婚相手の素行調査を同時に行うことで、二人の関係性や知り合ったきっかけや時期を推測する事もできます。

 

冒頭の通り、過去に遡って物的証拠を抑えることは不可能です。

しかし、素行調査を行うことである程度の証拠を集めることは可能。

後は集めた断片的な情報を組み立てて推理をしていきます。

 

この時、依頼者となる元妻の協力は不可欠になります。

離婚を考えた当時の夫の行動(帰宅時間や休日の過ごし方)とも照らし合わせる事で矛盾点がないか丁寧に探していきます。

 

「連日残業で帰宅時間が遅くなる」「土日も休日出勤で会社に行っていた」と元妻に言っておきながら、出社の記録が無ければそれは矛盾点になります。

さらに、職場同僚から「毎日残業をしていた事実はない」と証言があれば話は大きく変わってきます。

 

また、元夫の再婚をしていた場合、知り合った/親密になった可能性が高い時期が特定できれば、あとは結婚していた時期と比較するだけ。

ここまでの資料を揃える事で、交渉材料としては十分に効果が出てきます。

 

さらに交渉テクニックとして、これらの内容を「内容証明」や「弁護士を通して」元夫に連絡をする事で、心理的にプレッシャーを与える方法が有効的です。

例え訴訟の前段階だったとしても「これだの資料が手元にあり、そちらの出方次第では法的な対応も検討しますよ!」と意思表示をするだけで、やましい心当たりがある人はあっさり認める事が多いです。

 

不倫に関しては過去の物証を集めるのは事実上不可能ですが、不貞行為に間違いはありません。

断片的な情報でも的確に集めて整理する事で、十分効果的な交渉材料を揃える事は不可能ではありません。

心当たりがある方は「もう過去の話だから…」と諦める前に、一度、専門家に相談してみると良いでしょう。

 

当初は借金に関する調査依頼だったはずが…。調査の過程で見えてきた不倫。

2018-11-4

配偶者に不審な行動が目立つようになった…。 こうなると疑わしいのは「不倫」と「借金」ではないでしょうか? 興信所では借金調査に関する相談もある程度は伺う事ができます。   「ある程度」と言ったのは、昨今、金融機 […]

潔白なのに不倫を疑われてしまい…。正しい対処法を教えて!

2018-11-4

ごく稀にですが、興信所の調査結果に納得ができず「ハシゴ」をしている依頼者がいます。 パートナーの不貞行為を信じて疑わず、自分が納得できる調査結果が出てこないため、決定的な物的証拠が出るまで調査を依頼。 中には「探偵とパー […]

酔った勢いで不倫?意識がない時の不貞行為は法的にどうなるの?

2018-11-4

離婚事由に該当する不貞な行為の基準は「性的な関係」の有無。 通常、このような行為に及ぶ時にはお互いに性的な関係を持つ意思がある事を前提に考えます。 しかし、中には積極的な意思が無いまま性的な関係を持ってしまった…というケ […]

彼氏の浮気を友達に相談したら名誉毀損で訴えられる事がある?その理由は?

2018-11-4

安易な気持ちでパートナーの浮気を第三者に相談すると、場合によっては名誉毀損等で訴えられてしまう可能性があります。 これは既婚の有無や年齢は関係ない話なので、独身カップルでも注意が必要。 パートナーの不貞行為は許せるもので […]

夫の不倫相手が外国人!?日本の法律で慰謝料請求って可能なの?

2018-11-4

不倫調査を行なっていると年に数件ですが「不倫相手が外国籍だった」というケースがあります。 不倫相手が日本人でない場合、実は予想以上に話が厄介になります。   結論を先に言うと「慰謝料請求等の法的な措置は取れます […]

男性が不倫相手を見つける場所ときっかけってどんなパターンが多いの?

2018-11-4

一昔前の不倫相手を場所の定番は「職場」「同窓会」「飲み屋」が主でした。 そのため、不倫調査は夫の交友関係を洗えばすぐにわかりましたが、最近ではSNS等の普及で出会いの場も多様化。 職場は出会いのきっかけとしては今も昔も一 […]

これアウト?不貞行為をしていなくて不倫とみなされてしまう行為とは

2018-11-4

民法第770条に記載されている「不貞な行為」の判断は「肉体関係の有無」を基準に考えるのが通例です。 そのため、既婚者同士の男女が密会をしていた場合は、民法上は不貞な行為に該当せず、不倫とは認められません。   […]

浮気する男はもうこりごり…。浮気をしない男性ってどんなタイプ?

2018-11-4

所詮男は身体目当て…と吐き捨てる女性がいますが、世の中には「浮気をしない男」という存在が確実に存在します。 厳しい言い方ですが、身体目当ての男としか付き合った事がないあなたは、よっぽど見る目がないか、良い男を浮気男に変え […]

逆ギレする浮気夫をギャフンと言わせる証拠5選

2018-10-4

夫の浮気を疑ったとき、とっさに「あなた浮気しているでしょう?」と聞いてしまうのは得策ではありません。 もし本当に浮気をしていたとしても、「浮気なんかしてねーよ!」と逆ギレされてしまい、それ以上本人から何も聞けなくなってし […]


女性専門の探偵をお探しの方は【トラスト・アイ総合探偵事務所】へ

女性専門の探偵をお探しの方は、低価格で対応する【トラスト・アイ総合探偵事務所】をご利用ください。
【トラスト・アイ総合探偵事務所】は、浮気調査・不倫調査を得意とする女性専門の探偵事務所です。
親身になって悩みをお伺いいたしますので、初めての方も安心してご依頼ください。
最新鋭の調査機器を使った行動調査やベテランの探偵による張り込みを行い、浮気・不倫での離婚をスムーズに進めるための証拠を集めます。
調査料金や内容に関するご相談は、メールもしくは電話にて受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

女性専門の探偵へご相談ください【トラスト・アイ総合探偵事務所】

女性専門の探偵に相談するなら【トラスト・アイ総合探偵事務所】へ

事務所名 トラスト・アイ総合探偵事務所
住所 〒366-0801 埼玉県深谷市上野台432−2
代表 牧野 義智
TEL 048-501-8737
FAX 048-501-8754
調査項目 浮気調査・素行調査・人探し調査・行方調査・結婚調査・
盗聴器及び隠しカメラの発見・ストーカー対策・信用調査・いじめ対策・
裁判所資料の内偵・特殊調査
調査主要エリア 深谷市を中心とした各主要エリアにて調査を行なっています。
上記以外の全国エリアも対応可能です。
探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
加盟団体 (社)日本調査業協会加盟員 第2367号
URL http://trust-eye.net/

浮気調査のトータルサポート

  • 自分で出来る浮気のチェック方法をご紹介
  • 浮気調査を依頼される前に必要な事
  • 離婚裁判に必要な浮気行為の証拠とは
  • 浮気が原因で離婚した場合の財産分与
  • 離婚協議書を作成しましょう
  • 離婚した後の生活の準備

調査項目

  • ストーカー被害
  • いじめ被害
  • 盗聴器隠しカメラ
  • 結婚相手の身元調査
  • 人探し調査行方調査
  • 取引先信用調査
  • 裁判資料の内偵
  • 特殊調査

Contents


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所上尾市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所上尾市 トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.