上尾市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気に関する豆知識」

夫の浮気のせいでうつ病になった!離婚時に今後の医療費も請求できる?

「夫が浮気?!信じていたのに…なんで…」

 

信じていた夫や彼氏の浮気は、突然ハンマーで頭を叩かれたような、言い表しようがないとても大きな衝撃があります。

腹立たしくなったり、悲しくなったり、一睡もできなくなったり、何をどうしたら良いのか分からなくなったり、自分自身を見失ってしまったり…

最悪の場合命を絶とうとする方もいるほどです。

 

以前ご相談を受けたクライアントの話です。

A子(33歳)は、結婚2年目、夫と9ヶ月の男の子の3人家族で、何不自由なく、絵に描いたような幸せな日々を送っていました。ところがある日突然、夫の浮気という衝撃的な事実が発覚し、A子の中で何かが音を立てて崩れ去りました。

その日を境にA子は何も手につかなくなり、家事はもちろん、一人息子の育児もろくにできなくなり、食事はのどを通らず、夜も眠れなくなり、ちょっとしたことで興奮状態になり罵声を上げたり、興奮から覚めると無気力状態になったりと自分自身をコントロールすることができなくなり、精神的にも肉体的にもどんどん追い詰められていきました。

完全に家庭は崩壊し、良い妻はもちろん、良い母親にも程遠い状況になってしまったのです。「このままでは…、子供の為にも何とか自分を取り戻さなければ…」いろいろな思いがよぎり、精神科を受診することにしたのです。そこで診断された病名が「うつ病」でした。

 

よくドラマにありそうなストーリーですが、これがある日突然現実に起きてしまうのです。

 

浮気というのは、一瞬で今ある幸せな日々を奪い去る卑劣で残酷な行為です。元々精神的に弱かったからうつ病になったのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。

例えていうならば、今住んでいる家に、突然見知らぬ人が土足で上がり込んできて、片っ端から家の中を破壊し、跡形もなく消え去ってしまい、何が起こったのかまったく分からず、その跡地にポツンと一人取り残されてしまったような状況です。

そのような状況に何の前触れもなく、突然置かれれば、精神的に不安定になるのは当然ですし、心の奥底に闇を抱え、うつ病になってしまうことは、誰にでも十分あり得ることなのです。

そして、そのような不安定な精神状態になったとしても、今後のことについていろいろと決断し、行動していかなければならないのです。浮気を許すことができないと離婚をするにしても、もう一度信じてやり直すにしても、どちらの選択も大変勇気がいることです。

 

では仮に離婚するという決断をしたとします。

 

離婚となれば精神的にも肉体的にもさらなる労力が必要になってきます。

財産分与について、慰謝料について、親権について、子供の養育費や面会権について、様々な事項について話し合い、双方合意のもとで取り決めていかなければならないのです。そしてここで忘れてはならない大切な事項があります。

もし仮にA子のように夫の浮気が原因で、精神疾患の病気を患ってしまったならば、離婚した後も精神科への通院や投薬は必要不可欠になります。当然そこには医療費がかかってきます。

離婚後は、自分自身で生活費を稼いで生活をしていかなければなりません。その状況も踏まえて、医療費についてもきちんと話し合いで決めておきましょう。

離婚は、結婚の3倍の労力が必要と言われる理由がわかると思います。

しかし、ここでめげたり、妥協してはいけません。今後の自分の人生、そして大切な子供の為にも、大変重要なことです。後で後悔することがないように納得できるまできちんと話し合いをしましょう。

 

最後に、夫や彼氏の浮気というのは、最も信頼していた人の裏切り行為です。魔がさしただけ、ほんの出来心…どんな理由があったとしても、浮気をされた側は、大きなショックを受けます。その傷が深ければ深いほど、立ち直るのにとても長い年月を要し、その間ずっと苦しみ続けることになるのです。

もしそのような状況に置かれてしまったら、1人で考え悩まず誰かに相談しましょう。あなたは一人ぼっちではありません。あなたに手を差し伸べてくれる人がいます。味方になってくれる人が必ずいます。

浮気調査のトータルサポート

調査項目

Contents


cookieについて

探偵業登録 埼玉県公安委員会 第43150035号
運営管理:トラスト・アイ総合探偵事務所上尾市相談窓口

Copyright © 2018 女性専門の探偵事務所上尾市 トラスト・アイ総合探偵事務所 All rights reserved.